少しだけ、歩く

最近、YouTubeばかり見ている薬学生。雑記。

全財産2000円の学生が、仮想通貨に挑戦する!

 こんばんは。

 

 最近、仮想通貨に興味が出てきたんですが、どうなんですかね…。

 

 ビットコインについての本やら、twitterやら、イケダハヤトさんのブログやらを見ていると、どうも、この流れについていかねば…なんて風に考えてしまうんですがまだ、ウォレットもつくっていない状態。

 

 っていうか、お金自体、現時点で、2000円ぐらいしかなく(笑)、バイトの初給料が入ってくる日を待ち望んでいるような状態で、仮想通貨という、今後どうなるかわからない(と言っても、長期的な投資はまだ考えませんが)ものに、初給料をつぎ込むかどうか…。

 

 やはり、今の時期の仮想通貨の楽しみと言ったら、投資なのでしょうね。本来の目的である、比較的手数料がかからないということと、現金より便利に使えるというのは、より一般的に使われるようになり、より安定してからなのでしょうねぇ…。

 

 まぁ、ちょっと前から、仮想通貨に挑戦するのは、一つの挑戦として決めていて、早めにこういう経験をしておくのもいいかな~と思っているからなんで、少々費やす分には構わないです。多分。

 

 というわけで、今からすることは、初バイト代が入ってくるまでに、①ウォレットをつくる、②どの通貨を買うかをじっくり吟味、③いくらかけるか、これらを決めていきたいと思います。

 

 将来の自分のため、ここで釘を打っときますが、決して、散財しないように!

 

 散財しないように!

 

 以上、現在の所持金、2000円の学生のブログでした。

 

 では。

平成生まれの若造が、昭和のにおいを感じる映画(ALWAYS 三丁目の夕日)

 どうも、こんばんは。

 

 ネットサーフィンをしていたら、興味を引く映画を見つけたので、レンタルしてきました。

 

 ALWAYS 三丁目の夕日

 

 生意気ですが、こういう、東京の下町の、昭和の生活って、なにか、ノスタルジックなものを感じるんですよね…。

 

 なんだろう。人と人とのつながりが、自然とある時代。そんなところに惹かれているのかな。

 

 テレビがやってきたときの,みんなの興奮が、じかに伝わってくるようで、改めて、今の時代,そのころの時代について、ありがたみがわかる気がします。

 

 今の時代だったら、障子一枚じゃ、何とも、心もとなく感じますが、なぜか、そのころの時代には、とても似合う。まぁ、言ってしまえば、映画という、出来上がった世界を見ているだけにすぎませんが。

 

 それでも、今の自分に、十分に響くものはあったので、これを機に、映画鑑賞を趣味にしていくのもありかな~といったところで、終わりたいと思います。

 

 では。

「カラフル」な世界を再認識(「カラフル」(森絵都))

 昨日は、とある事情で長崎→博多へ行っていたんですが、人が多すぎますね…。長崎駅と比べ物にならない。たくさん人がいると、だんだん、自分(個々人)の存在意義なんて考えだすものだから、らちが明かない。

 

 というわけで、行きの特急で読んだ、「カラフル」(森絵都の感想を書こうと思います。

 

f:id:taka199809:20171211114256j:plain

 

 簡単なあらすじ

 「おめでとうございます、抽選に当たりました!」

 主人公は生前の罪によって、輪廻のサイクルから外れてしまっていた。そこで、天使による抽選に当たり、現世での再挑戦の機会を得ることに。それは、自殺した少年、真の体にホームステイし、生前の自分が犯した過ちを見つけることだった…。

 

 読みながら、話の内容からして、読みやすいな~と思いながら、読んでました。

 

 何となく、題の「カラフル」の意味について考えながら読んでいたんですが、まあ、ありきたりと言えばそうなのかもしれませんが、しっかり、「カラフル」の意味については明言されていたなと。

 

 真が自殺する前と、その後とを比べて、主人公の身に起きたことを考えると、何事も、早々に結論付けるのは、あまりよくないなと改めて思いました。

 

 母親が不倫していたことの消火として、父親も昔は…は、納得はできるんですが、うーんと、話として、少し物足りず。

 

 また、真という人間の、長所・短所がはっきりしていて、比較として、母親の話になったところは、割と楽しく読めました。

 

 まあ、ハッピーエンドだったので、よかったんじゃないかなと思います。

 

 では。

やっと、手帳を買えた

 このブログを読んでくださっている稀有な皆様、おはようございます!

 

 やっと、手帳を買いました。

 

f:id:taka199809:20171210081939j:plain

 

 ここ二週間ぐらい、買おうかな、でも、高いからな~と、財布と相談していたんですが、やっと、買いました。

 

 最近、忘れないように、wordに書いていたんですが、さすがに、今回ばかりは手帳の必要性を感じました…。

 

 まずは、なくさないようにするのと、手帳デビューなので、うまく使っていきたいです。

 

 では。

今と、これから。

 最近の趣味?について書こうかなと。記録として。

 

 まず、今、ブログを書いている傍ら、見ている,YouTubeポケモン実況を含め、YouTube全般。

 

 読書と、その感想をブログに書くこと。

 

 軽い筋トレ。

 

 ネットサーフィン。

 

 大まかなものは、これぐらいかな。これからの人生のためにも、少しづつ、何かしらを蓄えていきたい。

 

 とりあえず、一月から、できるなら、短期のバイトを始めたいのと、釣り,ピアノ,ビットコイン。このあたりに注力していきたい。

 

 では。

「漁港の肉子ちゃん」(西加奈子)を読んで

 初バイト代が待ち遠しい今日この頃。今日こそは、ブログを更新していきます。

 

 今日は、「漁港の肉子ちゃん」(西加奈子)を読みました。久々の西さんの作品。

 

f:id:taka199809:20171207232713j:plain

 

 タイトルと絵のインパクトがありすぎて、何となく読むのを敬遠していたんですが、このたび、図書館で借りて、読みました。

 

 タイトルにもある肉子ちゃんは、どうしてそこまで…というほど、元気で、ある意味、周囲に元気を与えるような人。

 また、肉子ちゃんと一緒に住んでいる小学五年生のキクりん(本名は、喜久子)。

 

 彼らが、とある漁港で生きていく物語なんですが、あらすじ書きが下手なんで、解説書きを引用すると、

 「肉子ちゃんと港町の人々の息遣いを活き活きとしたまま閉じ込めた物語であるとともに、ありのままでいたいという気持ちと、それに抗おうとする自意識を同時に抱えたキクりんが、様々な出来事を通じて成長していく話でもある。」

ということです。

 

 中途半端な人間として生きていくよりは、肉子ちゃんのような人間に憧れるのは、僕自身が、現状、中途半端な人間だからだろう。

 周囲への気遣いなんてものと全く縁のない肉子ちゃんのような人間が存在するのが可能なのは、ある意味、小説の中だからであって、だからこそ、このような小説を書いてくれる西さんは、とても偉大な方だなと、今更ながら思いました。

 

 話は変わりますが、男なんで、詳しくは分かりませんが、キクりんたちのクラスのような状態って、生きていれば、何となくわかります。ある程度固まった環境(学校やら職場やら)に属していれば、自分が装わなければいけないキャラや、ふるまい方がだんだん身についてきて、それに従えない人は、疎外される。

 個人的には、世の中で一番変えたいことですね。まあ、そのための努力を何もしていない僕からすれば、専門家の方々に失礼ですが。

 

 キクりんが、肉子ちゃんが自分のクラスにいたならばどうするだろう…みたいな考えをしている場面がありましたが、蛇足なんだろうとは思いますが、肉子ちゃんの子供の頃の生活を見てみたかったですね。勝手に想像しときます笑。

 

 キクりんの周囲で動物がしゃべっていた(と思われていた)場面で、単純に、そういう特殊能力があるんだなぁ…と思っていた僕がいたことは、恥ずべきなんでしょうか?

それとも、僕の頭が単純すぎるのでしょうか?

 

 最後に、西さんのあとがきで、被災地における小説とひとつのおにぎりの価値の比較の話があったんですが、小説家という,僕にとって別次元の人間でも、己の自負に偏ることがあるんだなと思い、また、小説の中でも、子供らしさ,大人らしさなんてものはないみたいな話があったなと思い返しました。僕が勝手に像をつくっている節があったなと。

 

 また、この、「漁港の肉子ちゃん」を読んだということを記し、終えようと思います。

 

 では。

日々だらだらyoutube見てばかりの男(ほぼ引きこもり)の最近…。

 もう、12月ですか…。早いですねぇ。

 

 最近、ブログを書く意味も、内容もなかったですが、僕がよく読んでいるブログを思い出して、気持ちよく書ける分だけ書こうかなと…。

 

 とは言っても、ブログのアクセス数も全くと言って伸びないし(伸ばそうと努力してないw)、twitterとかで、月間○○pv突破!なんて見ると、「何のためにやってるんやろ…。」なんて思ってしまいます。かといって、需要がある(と思われる)ような情報もないし…。

 

 もういっそ、ただただ日記として、このインターネットという広大な意味の中に気持ちの吐露をしていくということに対して、自己満足していこうかなって思ってます。

 

 あと20分もすれば、バイトに行かなければならないのですが、この土,日,月曜日と、外に出たのは、図書館に本を借りに行った土曜日だけで、あとは、ひたすら、本を読むかyoutubeを見るかの毎日でした。

 

 何か、生産的なことをしなければ…。なんて思いつつ、こんな風に休日を過ごしてしまうのは、このような生活が、一生続いてもおかしくないような気がしてきます。いつか変わろうとするなら、今変わらないといけないんでしょうね…。

 

 あと、自動車免許をまだとってないんですが、免許代って、親に出してもらうのと、自分で出すのって、どれくらいなんでしょう?11月からバイトを始めたばかりなので、春休みの合宿免許代は親に出してもらおうと思ってるんですが、これって図々しいんですかね?

 父親が、自分で働いたお金で免許代を払ったらしく、その話をしたとき、悲しそうな目をしていたんで、あとからローン的な感じで返すべきなんでしょうか?

 

 さて、あと十分です笑。

 

 初バイト代が入ってくるのが、ほぼクリスマスの時期なんで、新作のポケモンを買うお金すらないです。10月からバイトを始めておけば…泣。

 

 なんだかんだ、久々にブログを書くことが楽しかった30分を過ごせました。ほんの感想を書くのは、そこまで楽しくないですし。

 

 バイトに行ってきます。では。