少しだけ、歩く

読んだ本の感想など、日ごろ感じるちょっとしたことを書いてみようと思います。

(長崎県)家から雲仙・島原まで、折り畳み自転車で行った話(途中輪行あり)

 今更のことですが、9月初旬に、初めて折り畳み自転車で遠出をしました。道のりとしては、長崎市の方から諫早駅まで輪行して、諫早駅から、雲仙市愛野町を少し過ぎたあたりまでの約15kmぐらいを自転車で走り、そこから、バスで雲仙の温泉街へ行き、昼食をとって、温泉につかって、島原へ向かいました。帰りは、さすがに電車を利用して帰ってきました。
 7:30、最寄駅から諫早へ向かう。平日だったので、高校生が多く、つい一年前まで電車で通学していたことを少し思い返しながら。

 諫早駅に着いて、しばらく折り畳み自転車で朝の諫早を進んでいると、なぜかいつの間にか右手を切っていたという事態に。とりあえず、セブンイレブンで絆創膏を買い(セブンイレブンに絆創膏に売っているのか心配でしたが)、応急処置をとって続行。
 しばらく、田んぼわきの歩道を走り(自転車で通ったコースは大方田んぼばかりでしたが)、改めて、長崎って田舎だなあと感じました(笑)。

f:id:taka199809:20170921151607j:plain

 自転車で走行してて、歩道が狭かったのが一番大変でした。あんまりよく分からないんですが、自転車って普通車道を走るらしいんですが、自転車に久しぶりに乗り始めた僕としては、車道はさすがに危険かなぁと思いながらも、歩道は狭いしで、結構遠回りの道を行っていたなあと。
 雲仙の温泉街までのバスの時刻表はあらかじめ調べていたので、ある程度時間を逆算しながら、きりのいいバス停まで自転車で走りました。

f:id:taka199809:20170921153820j:plain

 そこから、バスに乗って(僕が乗った時は、乗客が少なかったので、輪行は比較的しやすかったです)、11:00に温泉街に着きました。

 

 もとはというと、父親が、jrウォーキングというイベントで、雲仙に行くというのを聞いて、急きょ僕も行くことを決めたので(移動は別々でしたが)、ウォーキングをしに来ている人が多かったです。
 着いてからはまず、父親が食べると言っていた昼飯の店を探しがてら、ぐるっと見て回りました。で、ちょうどその店に入ろうとしたところ、タイミングよく向こうも店に入ろうとしていたので、結果的には昼食代を浮かせるべく笑、一緒に昼食をとりました。

f:id:taka199809:20170921153916j:plain

 その後、父親とは別れ、日帰り温泉のできる温泉に入り、午前中の汗を流して、午後の自転車での走りを始めました。
 午後は、島原までの下りをただ走るだけだと思っていましたが、調べ不足で、歩道が少なかったので、内心びくびくながら、車道を自転車で走るという暴挙に出ました笑。

f:id:taka199809:20170921154014j:plain

 想像以上に距離があって、途中で予定のコースをそれて休憩しながらも、2時間ぐらいかけて、島原に着きました。
 帰りの電車の時間を気にしながらも、島原城に上り、こういう時はもっと歴史を調べてから行こうとちょっと反省しました笑。
 帰りは、島原鉄道の電車に乗って諫早駅へ向かい、諫早駅から家の最寄りの駅へ行き、20:00ごろ、家に帰りつきました。
 もう半月以上前の話をわざわざブログにあげるのも違和感のある話ですが、書きたいと思ったときに書くぐらいがちょうどいいペースでブログを続けられるかなとも思うので、これからも、こんな感じでやっていきたいと思います。では。