少しだけ、歩く

最近、YouTubeばかり見ている薬学生。雑記。

長崎から、広島,大阪,京都へ初めて一人旅した話(part4)

 さて、前回からだいぶ間が空いたような気がしますが、タイトル通り、part4を書いていこうと思います。自分の過去の記事を見直すと、一日目の夜、大阪のネカフェに泊まったところで話が終わっていたので、その続きです。

 

 二日目、といっても、あまりネカフェで寝れなかったので、いつもみたいに、次の日だということはあまり感じなかったのですが(笑)、7:00に行動を開始しました。その日は雨が降っていて、いやーな気持ちになりながら、まず、大阪駅に向かいました。

 

 もともと買っていた切符は、博多ー京都の切符で、前日には新大阪まで行っていたので、正直、途中下車やらなんやらの規定が分からなかったので、普通に電車賃を払いました。っていうか、朝の通勤ラッシュも、これまた長崎では見ないような光景でしたね…。まぁ、多分、その理由は、電車間の時間が短かったことかな~と感じました。しかも、どの来る電車も、すでにほぼ満員で、どれだけ人が住んでるんだ?という、いかにも田舎に住んでる人っぽい感想を抱きました…(笑)。

 

 大阪駅から京都駅まで、確か1時間ちょっとぐらいかかって着き(正直言って、電車の中で寝てたぐらい疲れてました)、京都に着きました。京都駅の構内は、色合い的にも落ち着く感じでした。

f:id:taka199809:20170924225457j:plain

 

 とりあえず、電話で母親に京都についたことを告げ、まず、ネットで調べていた,タレーランの美星さんのパネルがあるという京都駅前にあるヨドバシカメラに行きました。もっとよく調べたらわかったかもしれませんが、僕が見たその記事は、ちょっと古い記事だったらしく、おいてありませんでした(笑)。まぁ、正直、適当な気持ちで行ったので、致し方なしっていう感じでした。

 

 その後、wi-fiがつながらないために、京都をさまよっている時間もありましたが、なんとか昼食をとろうと決めた店にたどり着きました。京都の名物であるというにしんそばを食べました。にしんとそばが合うのかな~と少しワクワクしながら食べてみると、思っていたよりも味は甘く、そばとにしんがマッチしていて、おいしかったです。

 

 午後は、タレーランのモデルとなっているというカフェに寄ってみると、いかにも京都の学生といった方々もいて、京都の大学に行くという選択肢があったならば、こういうのもよかったなぁと思いながら、コーヒー(普段は飲まないのですが、ここは、タレーランのように)を飲んでいました。

f:id:taka199809:20170924225549j:plain

 

 あと、近くにあった京都マンガミュージアムや、二条城に行ってきました。二条城は、思っていた以上に広く、日本の城について全然知らないなーという感じでした。

f:id:taka199809:20170924225636j:plain

 

 そのころには、雨も止んでいて、動きやすくはなっていました。時間帯的にも、そろそろ泊まる場所を探さないとなと思いながら、一旦京都駅へ戻って、ネットで安いビジネスホテルを探し(何でもっと早くに予約しておかなかったのかということは置いといて)、京都駅の南側から出たところにあるビジネスホテルを確保しました。確か、17時ぐらいでした。それから、夜の河原町方面に向かったのですが、今回はここまでで。では。