少しだけ、歩く

最近、YouTubeばかり見ている薬学生。雑記。

長崎から、広島,大阪,京都へ初めて一人旅した話(part3)

 前回のpart2に引き続いて、広島の竹島に着いてからのことについて書こうと思います。

 広島県の、三原から竹原まで約30分、時折電車の中から曇り空の瀬戸内海を眺めながら、竹原駅に着いたのが、13:40ぐらいだったと思います。

f:id:taka199809:20170919202206j:plain

f:id:taka199809:20170919202445j:plain 初め、竹原駅に着いた時点では、失礼なことを言うと、少しさびれているように感じました。まず、観光案内所で、自転車を借りました。

 昼食をとるには少し遅い時間だな~と思いながら、一応三原駅セブンイレブンでおにぎりを買っていたので、それを食べ、竹原の建造物群保存地区へと向かいました。

 その時は、雨が降っていたので、レンタサイクルで自転車を借りていた身としては、ちょっと動きづらく、何とも言えなかったです。

 実際、たまゆらを観たのは、高1の頃なので、今から三年前のことなので、少し記憶があいまいではありましたが、他の地域とは異なる雰囲気を建物から感じることができました。

f:id:taka199809:20170919202445j:plain

 約三時間くらい周って16:00ぐらいに戻ってきて、自転車を返しながら、管理人さんと話していると、道頓堀には夜に行った方がいいと言われたので、その日のうちに道頓堀へ行く予定を急きょ立てました。

 その後、16:30ぐらいに竹原ー福山の電車に乗り、そこで乗り換え、福山ー新大阪へ向かい、19:00に新大阪に到着。さすが都会の駅といった感じで、仕事帰りのサラリーマンでごった返していて、久々に都会に来たんだなあという感じでした。f:id:taka199809:20170919202435j:plain

 新大阪ー大阪,大阪ーなんばと乗り継いで、なんば駅に着いたのが、20時手前ぐらい。それから、一旦、長崎の母親になんば駅に着いたことを告げ、googleマップと駅でもらった地図とをにらめっこしながら、やっとのことで20:30に道頓堀に着きました。f:id:taka199809:20170919202503j:plainf:id:taka199809:20170919202455j:plainf:id:taka199809:20170919202500j:plain

 両側、たこ焼き屋や串カツ屋などの食べ物屋がいっぱいでしたが、まだ未成年の一人旅かつそこまでお金はなかったので、とりあえず食べておこうと思っていた大阪のたこ焼きを食べ、グリコを確認し、ちょっとTSUTAYAによって大阪駅の方へ帰りました。

 22:00に、一応目星をつけていたネットカフェを見つけ、入りました。初めての一人旅で初めてのネットカフェというのもよく分からないものですが、何となく安そうといった感じがあったのと、ネットカフェを一回経験しておきたいと思ったからです。入口からすぐ入ったところにマンガの棚があって、少し驚きました。そこで、ちょっと気になっていた聲の形を4巻読んで、一応就寝しました(といっても、計2時間ぐらいしか眠れませんでしたが)。では、今回はここまでで。