少しだけ、歩く

最近、YouTubeばかり見ている薬学生。雑記。

大学まで折り畳み自転車で通学してみた(約6㎞)

 さて、今日は、自宅から大学までの約6㎞を、初めて自転車通学したという、だれに需要があるのか全く理解できない内容ですが、とりあえず、書いていきます。

 

 先月購入した、DAHONのRouteという折り畳み自転車ですが、折り畳み自転車は、ロードバイクと比べると車輪が小さく、時速何㎞で走るのかもほとんど分からなかったので、とりあえず、授業が始まる一時間前に家を出ました。

 

 自転車に乗り始めた(小学生の頃は乗っていた)のは先月からで、全く知識もない状態でしたが、まぁ、一時間あれば余裕だろうなという計算でした。

 

 通学路は、長崎にしては平たんな道を通るようにしたので、アップダウンはあまりなかったですが、それでも、背中に背負った,教科書を入れたリュックが重たすぎる…。肩痛いし、汗で肩の部分だけ異様な模様がつくし…。

 

 夏休みの時も、その方面に自転車で行ったことはありましたが、これからは、リュックの中身の重さを気にした方がいいかもしれません。

 

 結果的には、約6㎞の道のりを、45分で走ったわけですが、基準がないのでよく分かりませんが、思った以上に時間がかかったので、かかる時間がわからない作業は、できるだけ多めに時間を見積もった方がいいなと思いました(小並感)。

 では。