少しだけ、歩く ~インドア大学生の日々~

ゆる~く、自己成長につなげたい。雑記。

森見登美彦

「夜は短し歩けよ乙女」を再読してみた。。。(第二章感想)

今日は、昨日と同様、「夜は短し歩けよ乙女」の再読として、第二章「深海魚たち」の感想を書こうと思います。 舞台は、下賀茂納涼古本まつりと呼ばれる古本市で、前章同様、”彼女”を追い求めて、無理やり古本市に来ることとなった”先輩”と、そんな”先輩”の努…

「夜は短し歩けよ乙女」を再読してみた。。。(第一章感想)

2年前ぐらいに、友達に勧められて読んだ、森見登美彦さんの作品である,「夜は短し歩けよ乙女」を、夏の暑さを感じる今日この頃に読み返してみたいと思い、本棚から手に取ってみました。夏が来ると、何となく読み返してみたくなります・・。個人的には、第二…